Internet Explorer 6 をご利用の方は、Internet Explorer 7 こちらからダウンロードください

国内ツアー

壱岐特集 ~グルメの島に1年に1度は行こう!~

  • お問い合わせ
  • 壱岐の幸(グルメ)食べつくし、九州№1の新鮮な海の幸を。。。
  • at 2011/4/22

グルメ派の歩き方  観光派の歩き方
こんな人におすすめ!
・うにやぶり、サザエなどを堪能したい
・海の幸だけでなく肉も食べたい
・もちろん地酒でいっぱいしたい
 こんな人におすすめ!
・透明度抜群のマリンブルーの海で愉しむ
・豊かな自然環境を心ゆくまで
・伝統と歴史をじっくり考える






 

壱岐牛

岬の草原で潮風に吹かれながら草を咬む牛の姿は、壱岐を代表する牧歌的な風景の一つ。歴史的にも壱岐牛は超一流のブランドで、1310年(延慶3)に書かれた『国牛十図』では国内の牛のなかで堂々第1位にランクされている。現在でも肉牛として黒毛和牛のブランドを誇る畜産業は壱岐の主要産業の一つである。


月読神社

古事記では伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が天照大御神の次に産んだのが月読命(つくよみのみこと)とされている。京都の月読神社は、487年壱岐の県主(あがたぬし)の先祖忍見宿祢(おしみのすくね)が壱岐から分霊したもので、ここは神道の発祥の地とされる。県道に面した鳥居から、桧林の中を急な石段の参道がつづく。鬱蒼として昼なお暗く神秘的なたたずまいを見せる。

うに丼

壱岐は海女(士)漁の盛んな島である。とくに八幡浦は海女の集落として有名で、今でも80名ほどの海女が頑張っている。海女漁の期間は5月から9月いっぱい。潜水具を使わない素潜り漁だ。壱岐では赤ウニ、紫ウニ、馬糞ウニの三種類が採れる。海女たちは一番おいしい時期だけ採取しているという。ウニ飯は漁で忙しい海の女たちが考えだした手軽で旨いご飯である。生ウニと醤油だけで炊き込んだ「ウニ飯」と、生ウニを熱いご飯の上に乗せて醤油を垂らして食べる「ウニのぼっかけ」がある。ウニの風味が楽しめるシンプルで贅沢な食べ物である。

猿岩

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされる。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋いだ。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(おればしら)といわれている」とある。その八本の柱のひとつが猿岩である。駐車場脇には郷ノ浦町のアンテナショップ「お猿のかご屋」がある。


壱岐焼酎

麦焼酎発祥の地「壱岐の島」。平戸藩が治めていたとき麦は年貢から除外されていた。それで農民は麦に余裕が出ると、すでに中国から伝わっていた焼酎の製法を活かして、壱岐独特の麦焼酎を作っていたのである。焼酎は、蒸留法によって甲類(ホワイトリカー)と乙類(麦や芋を使った本格焼酎)、甲乙ブレンドの三種類に分けられ、壱岐の麦焼酎は本格焼酎である。米麹と大麦を一対二の割合で仕込む。まろやかな味わいで、島外にも壱岐焼酎ファンは多い。平成7年には産地ブランド指定を受け世界の銘酒の仲間入りを果たした。

一支国博物館

2010年3月14日オープンした「一支国博物館。」この施設は国の特別史跡である原の辻遺跡の復元整備と連動した展示構成で、遺跡も展示の一部に取り入れたサイトミュージアムです。展示全体を通じて、観るだけでなく体感しながら、感動と発見のある博物館です。






  • 壱岐 |

西新店閉店のお知らせ

福大閉店のお知らせ


東京往復航空券

大阪往復航空券

札幌


関東

北海道バナー

USJフェリープラン

usjホテル

中部

山陽・山陰10月〜

四国

沖縄

東北

保険加入

海外旅行保険PC用

保険・海外PC

海外旅行保険スマホ用
保険・海外モバイル

国内旅行保険PC用
保険・国内PC

=================

未成年参加同意書 バナー

=================

旅のオアシス
営業所のご案内

⇒住所をクリックすると地図が表示されます

旅のオアシス◆本社
〒810-0801
福岡市博多区中洲5丁目6-24
第6ガーデンビル5F

TEL092(282)5571 FAX092(282)5572
E-mail:no1-travel@tour-oasis.com

>> 地図はこちら

 

=================

旅のオアシス
◆博多第2営業所◆

〒814-0801
福岡市博多区中洲5丁目1-22
松月堂ビル2F
TEL092(281)1113 FAX092(282)5597

旅のオアシス
◆東京営業所◆

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-6-16 
ユニオンビル4F
TEL03(5287)2771FAX03(5287)2772
E-mail:tokyo@tour-oasis.com

プリッズバナー

貸切バスセンター

資料請求ボタン

アルマリアン福岡

NPO国際教育支援機構スマイリーフラワーズ